So-net無料ブログ作成
最近、またウイルス付きのメールが届きますので、上にESET Smart Securityへのリンクバナーを置いておきます。
無料体験版なども有るのでよろしければ一度お試しください。軽くて動作も速いので、うちはこれに乗り換えました。


★ SEA-GULL Projectから2次創作についてのちょっとしたお約束 ★

冬コミのお知らせ。 多分最終決定(かも) [同人関係]

東京ビックサイトで開かれるコミックマーケット6191の3日目、31日に参加できることは速報的にお知らせしましたが、出し物がほぼ固まりつつあるので改めてお知らせ。

12月31日(冬コミ3日目)
     東地区 m-19b (新設の7ホール配置です) SEA-GULL Project


当日は新刊と年末恒例の卓上カレンダーを用意しております。
卓上カレンダーの方はギリギリまで作業することになりそうですがなんとかなりそうな雰囲気。


新刊【おんたま!-灯原温泉郷歳時記-】睦月
ONTAMA S01sam.jpg

オフセット B5 24ページ 頒布価格500円を予定しています

2017年 卓上カレンダー
2017CALENDAR.jpg

2016年版と同様、それまでのFDサイズから少し大き目の葉書サイズになった卓上カレンダーです。
2ヶ月ごとの6枚綴り+2017年の1~3月までとなります。
こちらも頒布価格500円を予定しています。

その他、既刊は机の上に並べられるだけ、その他にも10円以上ワンコインラミネートしおり等を。

しおりに関しては前回のCOMITIAで用意しておきながら持っていくのを忘れた賽銭箱を今回は用意していきますのでお代はそこに投げて下さい。(日本円に限ります)
便宜上賽銭箱と銘うってますが御利益のあるものではありませんのであしからず。

他にもギリギリまでなんとかあがいてみますのでよろしくお願い致します。


【おんたま!-灯原温泉郷歳時記-】睦月に関してはとらのあな様に通販などの委託をしています。
当日、会場に足を運べない方はそちらのご利用をお願いします。

とらのあな リンク  【おんたま!-灯原温泉郷歳時記-】睦月

また、卓上カレンダーは年明け後に通販の問い合わせを受け付ける予定ですが、こちらは準備ができるまでもう少々お待ちください。

それにしてもプリンターがどうにも調子悪くてまた購入・・・。
本体が消耗品と化してきてしまったような気がするがそれじゃ大赤字だよ。 orz




nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

冬コミ参加します [同人関係]

12月29・30・31日に東京ビックサイトで開かれるコミックマーケット91ですが、抽選に通りスペースをもらえました。

12月31日(3日目土曜日)東地区“m”ブロック-19b 【SEA-GULL Project】
C91cut.jpg


新しく増床された建物に配置されたようなので楽しみでもあり、不安でもあります。
まぁ、知り合いのほとんどがこの間に集まっているようなので挨拶とかは楽そうですが。

新刊の方ですが現在予定しているのは以下のようになります。
(まだ予定段階なので色々と変更などがあるかもしれません)

【おんたま! -灯原温泉郷歳時記-】睦月
【ポストカードサイズ卓上カレンダー2017】

余裕があればなんとかしたいと願っているもの。
【おんたま! -灯原温泉郷ちょこっと繁盛記-】伍之巻
【大昔に原画を描いたゲームの描き下ろしイラスト本】

余裕があったらっていうものは体調と相談の上なのであまり期待しないでおいて下さい。本人が「やりたいなぁ…」と思っているものの羅列ですので。

何はともあれ当日はよろしくお願い致します。

忘れないうちに注文しておこうと思うのであった。

コミックマーケット 91 DVD-ROM カタログ

コミックマーケット 91 DVD-ROM カタログ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コミケット
  • 発売日: 2016/12/13
  • メディア: DVD-ROM



コミックマーケット 91 カタログ

コミックマーケット 91 カタログ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コミケット
  • 発売日: 2016/12/06
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんか久しぶりのお仕事情報。 [お仕事]

なんというか…もっと頑張らねばなりませんがお仕事情報です。

9月3日発売の八重洲出版発行【ラジコンマガジン】10月号において復刻版オプティマを当時のキャラボディー(まだ痛車とかのことばがなかった時代です)にしようという企画で、オプティマが京商ということから90年頃にコミックボンボンで描いていたKyo-子が約四半世紀ぶりに復活です。

ボディーに貼るデカール用のイラストを描き下ろしたわけですね。

一応別バージョンの線画。
20160904.jpg

紙面ではライターのイデ吉さんがデカールを作ってボディへ貼りこみ塗装するといった記事になっています。
たぶん出番はこれっきりだと思うけど…本格的に復活できないものかなぁ。

それにしてもケモミミジャンルの草分けの一人とか紹介されてるし…。
そういえば【まじゃべんちゃー 麻雀戦記】も90年発売だったっけ。

まだ六畳一間風呂無しのアパートでうじゃうじゃ原稿描いていた頃から風呂付きのワンルームに移った頃ぐらいの記憶が走馬灯のように…いかん!走馬灯はいかん!

てなわけでまだまだ頑張るので引き続きお仕事は募集中です。
仕事を振ってやろうじゃないかという場合は左のサイドバーに有るOFFICE宛のアドレスにメールいただければ幸いです。

ラジコンマガジン 2016年 10 月号 [雑誌]

ラジコンマガジン 2016年 10 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 八重洲出版
  • 発売日: 2016/09/03
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

何やら玄関にでっかい箱がある。 [その他]

でで~~ん!
20160826-3718.jpg


おふくろに何か買ったのかと問われても何も買っていない。
送り主を見て初めて懸賞の賞品だとわかった次第でした。

もともとネットでダウンロード版のソフトを買った時のポイントが「有効期限切れちゃうぞ」と言われ、なにか商品に交換できる程でもなかったのでそのポイントで申し込める懸賞に一口参加しておったわけで…申し込んでいたことすらすっかり忘れていました。

ありがとう! ソースネクスト!

たぶんB's Recorderの追加ライセンスを購入したりした時のポイントだな。

それにしてもこういったところで運気を小出しに使っちゃうから仕事運が悪いのでしょうか?
まぁ、仕事の方も運だけでありついていたって言われても怒れないけど。

夏コミでよれよれになったまま、ヨレヨレと生活してますが…自分が預かり知らないところでのことで精神力がゴリゴリ削られていくのはどうしたものやら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思いもよらず2次創作物が出てきたので基本的な考え方とか。 2016.08 追記ver [同人関係]

MikuMikuDanceに自分のキャラのモデルや、それの派生キャラが…あまつさえ作者までモデリングされ、踊っていたりする今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

随分前にもしかしたら語ったことが有るかもしれませんが、自分の作品に対しての2次創作に関して、自分のスタンスを改めて記しておこうと思います。

これははっきり明記しておいたほうが問題が起きないだろうということからの判断です。実際問題、自分のようなマイナー作家の2次創作というのは早々出てくるものではないとわかっているので嬉しい面が大きいのですが、大昔から活動されている方もいるのでそちらと公平な立場をお願いしておこうと思い、敢えて記します。

ただ、いくつか契約上、自分だけでは判断できないものもありますのでその辺りをご留意ください。
(っていうか、そっちでトラブル起きないようにするのが本題なのだけどね)

基本、自分の作品の2次創作に関してはひとつひとつ許可を出したりするようなことはしていません。
ですから2次創作に関しての公認とかお墨付きというものもありません。
公認やお墨付きってことは原作設定をある程度忠実に守ってほしい面も出てきますし、許可作業みたいなものも生じてしまうことも。
それに加え、ある程度の責任も負わなくてはいけなくなってしまうことも有るのです。

また、ひとつに公認やら許可を与えてしまうと他はどうなんだとか、色々面倒なことやそれに伴っての作業が生じてしまったりするのですよ。

てなことも有り、まぁこれは、いちいち許可作業をするのが面倒だから…っていうのも大きいのですけど、どうしても必要なときは例外条項みたいなものを付けて出すこともありますが、それは余程の事情があるときなどに限られますことをご理解ください。

今まで公認という形でこの例外条項は「もののけPRESEN党」様の10年以上の活動に感謝して、切手シートへの協力ということでアイコンの再利用の許可を出したことがある等っていう感じですね。
この時は、許可を出すからには元の高解像度データを提供する等、協力をしていますが、基本面倒なので余程のことがないとなかなか相談には乗れないかと思います。申し訳ありません。
同人、もしくはそれに準じるもの(先のMMDモデル等。ただし商利用などは除きます)であれば基本的に2次創作に関しては黙認、あるいは知っていて一緒に面白がっています。
まぁ、簡単に言っちゃえば商利用ではない限りみやさか作品の2次創作に関してはいちいち許可は取らないでいいですよということです。
まぁ、教えてもらえた上で見本とか貰えれば嬉しいですけどね(袖の下とも言う)

もっとも、みやさか本人の絵を勝手に加工して別のものを作り出すといったものは2次創作物とはいえないと思うのでこの範囲には含まれません。
これは1次著作物の改竄になりますので固く禁止とさせて頂きます。

また、2次創作であっても商利用は不可とさせて頂きます。
2次創作作品に関しては商利用禁止など、みやさかの考えをはみ出さない範囲で2次創作著作者のガイドラインに従ってください。

以上ざっくりした考え方ですが、同人、またそれに準じたものに関しては基本全て平等に黙認非公認ということでご了承ください。
20年以上活動してくれているし、ある程度お世話になったり協力したりしてもいるファンサークルさんでも現在進行形で非公認ということで納得していただいています。



以下、2014年9月までは以上の条件に含まれず、別扱いでしたが、それ以降条件が変わったものです。

この文章を書いている2013年4月現在、拙作【ななみまっしぐら】は芳文社様との出版契約や包括契約(だったかな)がまだ残っています。 それゆえ【ななみまっしぐら】に関しては芳文社様のガイドラインに従ってください。

2015年3月で【ななみまっしぐら】最終6巻の出版契約が最初の満期を迎えるに当たり、キリもいいということから更新をせず、どこかの時点でまとめての契約解除をと芳文社様に申し入れたところ、2014年9月をもって円満解除となりました。
6巻の初動売り切れ以降増刷もなかったため、紙媒体のコミックスは実質絶版同然だったのですが、これにて正式に絶版となります。

また、手続きの問題でネット配信の方は急に止められないため暫くは続くかと思いますがそれもある程度で終了となります。
そのようなことからブログからネット配信へのリンクを外しました。
今まで長きのご愛顧、ありがとうございました。

今後は【ななみまっしぐら】の二次創作に関しての考え方は他の作品と同じものとなります。

過去にワンフェスで出品された【ななみまっしぐら】のフィギュアは芳文社様経由で許諾申請が有り、許可を出していましたが、今後はワンフェスなど、許諾が必要なものに関して他の作品と同様にみやさかの方にご相談ください。

重ねて読者の皆様には長いこと【ななみまっしぐら】をかわいがっていただけましたこと、また、お世話になりっぱなしの上、快くみやさかのわがままを聞き入れていただいたまんがタイム編集部の皆様に心よりお礼申し上げます。

以上、2014年9月の改変。


以下、2015年9月の追記。

以上のような範囲内でもトラブルが起きることも考えられますが、当方の著作物の二次創作において生じたトラブルは理由のいかんによらず当方は一切関知しません。
当事者同士での速やかな解決を願います。

原著作者の権利を侵害するトラブルなどに関してはその範疇に含みません。


できれば起きたトラブルにおいて原著作者である当方を巻き込むことはおやめくださるよう強くお願い致します。
特にこちらに原因がない風評被害は強く遠慮したいところです。

追記、以上。


2016.08.24 追記

当方のキャラクターの政治的な発言目的や宗教的な発言目的等、また、創作の形を取っていない個人の意見表明等での使用は2次創作とは言えないと思いますので上記の黙認的な範疇には当てはまらないと考えます。

それに限らずご自分の意見はご自分の言葉で語られるのが一番の説得力を持つものと思います。

また、人を貶めるために使うことは固く禁じさせていただきます。

以上、2016.08.24 2次創作からはみ出すと思う範囲の追記


以上、みやさか作品の2次創作に対しての、みやさかのスタンスでした。
2次創作という単語の意味が判らない方は…調べるところから始めてもらえると幸いです。

まぁ、多少形式張った書き方をしましたが現状問題が起こっているわけじゃないと少々問題が起こっていたことを認識した上で長文をさらに長文に追記をいたしました。
縛りをするってわけではなく、自由にしてもらっていい範囲を明確にすることで前もっての予防線って感じにございます。


なんか極力分かりやすく、自由にしていただいていい範囲を書こうとしたら長文になってもうた…。
わかり辛いところがなければいいけど。
ちょっとお固い文章で「何を偉そうに」と言われるかと思いますが(笑)


まぁ、おまけとして過去に設置していた掲示板で使っていたアイコンデータ等の一部を連絡無用、ご利用自由。ただし商利用不可って形で公開いたします。 以下のリンクからダウンロードして下さい。 SEA-GULL Project謹製 アイコンちょっぴり詰め合わせ

2016.08.24 追記

アイコン詰め合わせに関して明記していなかったとはいえ、こちらで想定していた使い方から外れたものが見られるため公開を終了いたします。
ダウンロード済みの方でもこれ以降(2016.08.24)の使用をご遠慮ください。
これ以前に使われているものに関しては遡っての使用禁止とはしません。
しかしながらもし、公開を停止した理由に思い当たるようであれば自主的な削除をおねがいいたします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
USBメモリウイルスの感染にご注意を!
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。